頭皮と髪に優しいヘアカラー

2012-10-03
頭皮へ過度な刺激を与えると老化スピードが早まり、かえって白髪が増えてしまいます。

 

 

 

 

 

オーナーの竹内竜哉です^^

 

 

当店のヘアカラーは

『低刺激』を一番に考えています

 

 

理由

 

・身体に過度に負担をかけたくない

(老化が早まるので)

・髪に負担をかけたくない

(無駄に髪へ負担をかける事で、

かえってお手入れの手間がかかる(トリートメント代など))

 

 

 

 

なので、


❌白髪を染める

⭕️白髪をぼかす


と、いうような感じに仕上げていきます


他の美容室でヘアカラーを注文する時、

・肌が弱い方
・アレルギー体質の方
・白髪を増やしたくない方
・頭皮の老化を遅くしたい方
・育毛を考えている方

以上の方は、
白髪染めの薬品は
慎重に選んでください

 

 

 

関連ブログ記事
⇒敏感肌、ジアミンかぶれの方へ、ヘアカラーは刺激が低い方が良いです

 

 

他の美容室の注文の際役に立つ、
ヘアカラーの種類別のメリットデメリット表⬇︎

o0495047513659004842

 

 

 

当店のヘアカラーについて

 

市販・一般のヘアカラー剤(白髪染め)が
アレルギー指数100〜200(メーカー調べ)
のところを、当店ではアレルギー指数35前後
に抑えて施術しております。

※ご要望により刺激指数を調整しています
 (染毛力=刺激)

 


o0500050013658998214 

 

これにより頭皮への刺激が大幅に軽減され、
頭皮のアレルギー反応(かゆみ・かぶれ)
に対応し、

 

頭皮への刺激が少なくなることで
頭皮の老化の進行を ゆるくするなど

アンチエイジングを考慮したメニュー
となっております。

 

 

また、低ph、色素量コントロールにより、
毛髪への損傷も低いので(※1)
髪のツヤ仕上がりの髪の軽さ(※2)
従来品と雲泥の差ほど違います。

 

『ヘアカラー理論について、
この2つの記事は
かなり良い内容なので、
必ず読んでほしいです^^』⬇︎⬇︎⬇︎

 

関連ブログ記事⬇︎

(※1)頭皮ケア専門店ならではの、
ヘアカラー髪しっとり理論。
(ダメージヘア・ヘアトリートメント)

(※2)ヘアカラー後に、髪がゴワゴワになる理由

 

 

低刺激アルカリヘアカラー(ハーブマジックカラー)

低刺激ヘアカラーなので、
頭皮・体調の状態が非常に悪い場合は、
髪が染まりづらいことがあります。

ロングヘアフルカラー:
¥12,960(ドライ別)

45日以内のリタッチ:
¥6,804(ドライ別)

 

 

 

ヘアマニキュア(ハーブマジック)

頭皮が痛んでいる方は、
当店の診断次第でマニキュアのみとさせていただきます。

 

ロングヘアフルカラー:
¥12,960(ドライ別)

45日以内のリタッチ:
¥6,804(ドライ別)

 

 

ナチュラルヘナ(天然ヘナ)ハナヘナ

頭皮が痛んでいる方は、
ご本人のご希望次第でナチュラルヘアを
施術お勧めする事があります。

また、薬物的な髪のダメージが
激しい方にもお勧めする事があります。

 

ヘナメニューをご要望の際は
最低でも施術時間の12時間前にご連絡ください
(仕込みがあるので)

 

ロングヘアフルカラー:
¥12,960(ドライ別)

45日以内のリタッチ:
¥6,804(ドライ別)

 

 

ヘアカラーのみ時のドライ料金:
¥540〜¥1,620

 

 

 


PAGE TOP